2014年2月14日金曜日

とっくにあけましたが。

おひさしブログです。

ロンドンにきて早9ヶ月。

いろんな葛藤、迷い、発見etc….多々あるものの、

相変わらず学校のことに追われている日々です。

i am スローワーカー。



でもやはり学ぶっていうのはおもしろい。

きっと知らないことを知ることができるからなんだな。



最近知ったことはインスタントコーヒーとは解けるやつのことで、

解けないタイプのインスタントコーヒーと思っていたのは

フィルターコーヒーだったということです。

どーでもいいか。



さて、大学の授業もいよいよ大詰めで、最後のプロジェクトにとりかかっています。

毎回テーマが出るたびに、まずテーマを理解することがスタートなんですが、

今回はそのテーマも自分で決める。

この1年の集大成となるプロジェクトみたいです。

ってことでテーマを考えるところからスタート。



2つ候補をあげて、チューターと相談してどちらにするか決めていく。

好きに選んでいいと言われたら、

もちろん2つのうちの1つは

cow♡

牛への愛がたっぷり詰まった内容でございましたが見事に却下….。

”きっと今じゃないんだ”と自分に言い聞かせ、

もう一つの方のテーマに決定。



”STAGE FRIGHT”



あがり症がテーマ。

人前にたったときのあの理不尽な体や声の震え。

頭や視界が真っ白になる感覚。

それをコンセプトにジュエリーピースを作るのですが、

どんなものを作るかが

10000%

ノーーアイデア。

まぁ、毎回課題のスタートは何を作るか全く予期できない。

でもだからおもしろい。

アイデアを形にしていくためにするリサーチ。

”知る”

ということはいい意味でいつも自分の予想を裏切る。




”あがり症”と”ジュエリー”




なんとかおもしろい糸口をみつけたいものです。








あ、あけましておめでとうございます。

ハッピーバレンタインなのか、世の中は。