2013年12月7日土曜日

ガリベンタイム。

学校が始まってまだ3ヶ月。

信じられないくらい濃いぃぃ。

週7で学校に行っていたここ最近。

久々家でのんびりサタデーでございます。


もうすぐ冬休みで一息つけるのかと思ったけど、

なかなか手強そうな課題がでたので、

結局やっぱり、ファンデが終わるまで一息つけることなんてないのかなとw





"bespoke"

というプロジェクトで作った作品。

これが初めてワークショップを使った

”作品”。



今までも紙や、針金、石膏とかで

モデルを作ることはあったけど、

作品ってより”工作”って感じだったw


プロジェクトのさいごにはプレゼンと批評。

わしが先生から言われたのは

”I hate final piece!!”  だったww

はい、詰めが甘い性格がもろにでまして。

表向きはそれなりでも、裏をマスキングテープでとめてたりしたもんで、

”美しくない!!”

とのことでしたww



毎回プロジェクトをやるごとに失敗&スランプ&パンクetc,,,,

ほんとに毎回いろんなパターンでわしをうーむとさせるやつらが出現。



でも、このうーむ要素に毎回勉強させてもらっている気もする。




”bespoke”の前のプロジェクトではプロダクトデザインを選んだんだけども、

このときは完全にイトが切れてしまった。

時間はあったけど集中力が完全に切れてしまったのです。

脳みそ完全ショート。

結果スウェーデンに逃避w


ホストファミリーや、

わしを10キロ以上太らせたじゃがいもたちと再会してリフレッシュ。


スウェーデンのことはまたべつで書こうかねぇ〜

余談でございました。





あ、そんでそんで。

飽き症なわしには特に、

アイデアや作業は生もので、

賞味期限のようなものがある。



”いい!”と思えてる期間、

作っていて楽しい期間、

集中できる期間ってのは限られていて

その間にやってしまわないと

腐ってしまって、いいとは思えなくなってしまう。





これをふまえて“bespoke”プロジェクトに望んだのです。

”time planning”

に気をつけながら。


で、このプロジェクトからは

自分のできる作業量ともっている時間、

それと作ろうとしてる作品のアイデア、

この3つのバランスを考えること。

これを学んだかな。


わしは欲張りだからイロイロな要素をつめようとしすぎてしまう。

こだわるところにこだわりすぎて、最後はバババっとなって詰めが甘くなる。

その結果が"ugly final piece"です。w


ってなわけで、次はそれに気をつけて課題に取り組もうかね〜と思っとります。

毎回毎回ほんとに学ぶことが多い。

学校ってこんなに学べるところだったんだと思うばかりっす。

いまさら、はは。



さてさて、もうすぐ引っ越し。

次の更新は新居から!?



ブログの詰めも甘い気が〜では!


















2013年9月28日土曜日

クニーロで28につき。

”バタバタ”

という言葉がほんとに似合った今年の夏。

ショートコースが終わって速攻日本に戻って。

ビザの申請して、その間にブロッコリーにも出勤させてもらったり、


髪染めてもらったり、
       

          


ぴーのりに笑わせてもらったり、














うんこの店にいって下北帰ってきたの実感したり、





チョリパンやっぱうまいなと感動したり





カフーと会話できるようになったり、





いつものみんなが集まってくれたり、



遠い昔に感じるくらい、隙あらばでかけた慌ただしくも楽しい2週間だった。




日本に”戻る”そして”ロンドンに戻る”

なんだか自分の所在がよくわからないふわふわした日々。





もはやビーサンの似合わない、小雨降る肌寒いロ

ンドンにふただび着いて、そして翌々日から授業に参加。



初日はもちろんテンパリ症候群。

授業は散々だった。


3週目までをおえて、

やっぱり人間少しずつなれていくものなんだな。

今はなんとか授業を楽しめてます。



授業をうけてて思うのは、

アイデアは特別なところから拾うわけじゃないんだってことと、

それは日常に腐るほど転がっているってこと。

そして、いかに自分がルーティーンのなかでぼーっとしていたかということ。

拾わなければ拾えないわけで。

戸惑うこともたくさんあるけど面白いと思えていることに少し安心しているわたしです。



そして昨日は

はは〜

とうとう28歳になりましてん。

今年の誕生日は何事もなく一人ですごすのであろうと思っていたが、

心優しきティーン達が祝ってくれました。








まさか28歳を学生として迎えるとは思わなかったけど、

大きな変化のあった27歳に負けないような

実りあるニッパチにしたいものです。









作業の遅い私は(しかも英語も難ありなので....)

毎日毎日課題にてこずっておりますが、

でもそれをやってる間が一番幸せと思ってしまう。

なもんで半引きこもり、かつ断然ビール飲む量が減りました。ははは。



さて、またスケッチブックとニラメッコしてきます。

ではでは。



p.s.誕生日のメッセージたくさんもらって嬉しかったです。ありがとうございました。

  やっぱり誕生日は祝ってもらうためにありますねww

2013年7月8日月曜日

実感のなかったいろいろ。

こっちにきて2ヶ月が過ぎた。

濃ゆーいような、薄ーいような

”もう”のような”まだ”のような

よくわからない感覚です。

5月くらいに一度働けない&収入がないことへのフラストレーションに

モヤってましたが、

6月には無事脱出。




仕事&収入はないけど時間がたくさんある。

日本にいたときとは逆の状態。

するとなにしていいかわからなくなっている自分に気づく。

ワーカホリック。

時間の使い方が下手だな〜とか思っていたのだが。





写真をこーしてみていたら

2ヶ月間なんだかんだ充実していたんだなって。





去年ロンドンに来たときに知りあったみんながわたしを覚えていてくれて、



こーしてまた再会して髪を切らせてもらった。



















  切った髪を額に入れて作品にするって  いってたcaro。おもしろい。






















 卒業制作の撮影でヘアメイクをしたり








公園で切ったり

















庭で切ったり、










美容室で働けなくても、なんだかんだ髪をいじっています。






          その他にも日本からまりこさんが遊びにきたり



                   



    人生初の野外フェスいったり   







大好きなマリアナがブラジルに帰っちゃったり







風邪ひいたのに冷蔵庫がこんなでわびしくなったり






スウェーデンのホストマザー達と8年ぶりの再会をしたり







バーミンガムに卒展みにいったり







セントマのもみにいったけど、ファッションショー見逃したり










こうやってみると盛りだくさんだった2ヶ月。

語学学校も2ヶ月通ってIELTSスコアも伸びました。



やっぱりなんだかんだ充実していたのですね。ふふ。


そして、先々週から始まった大学のショートコース。

とても濃ゆーい実感のある時間を過ごしています。


またそれはおいおい。











2013年5月14日火曜日

おつぎはなにをつくろうか。



 でれんっ。

こちらは、おまゆのレシピでございます。

またたびのさとしさんの奥様、まゆっちが

出発前にくれたプレゼント。

ナイスな手書きのレシピたち。



クラスメイトだった子とのランチになにか作ってもってこー




ってことでこちらをチョイス。







代用したのもあったけどなんとか材料をそろえて、

見にくいけど、写真の左下にあるクマをイメージしながら

せっせと作ったわけだけど。















理想と現実。


得体の知れない生き物アラワル。


あはは。








でもマリアナはとっても喜んでくれました♪








”寿司マザーも一緒に!!”

って記念撮影ww


見た目はいまいちだけど、

作ってて楽しかったし、こーやって喜んでもらえるのは嬉しいことです。

ご飯ってすごいね。




節約のために自炊をしていて。

でもバッと切ってジャッと炒めてはい終了〜

ってな具合の3分クッキングがほとんど。

たまにはゆーっくりご飯を作るのもいいもんだと思ったのでした。






ロンドンはまだまだ肌寒いし、

急に雨ふるし、

不安定な天気。

でも公園はとっても気持ちがよい。

ランチを食べる人も、

ゴロゴロ昼寝する人も、

みんなそれぞれの時間をのんびり過ごす。


そんな公園での昼さがりの一コマでございました。


ちゃんちゃん♪

2013年5月4日土曜日

ムービン!

じゃん!!!

みんなが空港まできてくれた。

びっくりでしょ。

びっくりだよ!

朝早かったのに。



なにもかもがバタバタなまま出発当日を迎えて、

なにも実感ないまま空港にいたのに。


最後にみんなの顔をみて、みんなから受け取った寄せ書きを飛行機でよんでたら

じーんわり寂しくなって

マスクの中はあらゆる水分で悲惨なことになった。



HDKが追い出し会のことや、みおくりのことブログに書いてくれたのでチェキ☆





それから早くも10日近くがたったのね。

ついてからは怒濤の家探し。

何件も回るつもりでアポとりまくってたら、

どのアポがどの物件がわからなくなる始末...。


が、奇跡的に2件目に行った家が、

立地、家賃、設備etc..

いいね!

ってなったからその日のうちにそこに決めた。



日当りのいい明るい部屋。

散らかさないように気をつけよっ。




語学学校も始まって、やらなきゃいけないことも山積みで。

それでも不思議なことに、

”目的”

ってのがいてくれるせいか、

変な不安や焦りはまだ現れずにいてくれます。




授業にはたくさんのチンプンカンプンな単語が出てくるし、

わたしよりよっぽど若いクラスメイトたちはなんなくそれを理解いていく。

だから復習する。

すると次の日は、

前の日より内容がわかって授業にもっと参加できる。

それがなんだか楽しい。



英語が話せるようになるのが目的でイギリスにいる訳じゃないから、

こんなところでつまずいているわけにいかない。



いまはできないことの焦りより、できるようになる嬉しさに分があるみたいです。

このままこれが続けばいいけど(笑)




っということで、なんとかやっています。


おちこんだりもしたけれど、わたしはげんきです。

なんつって。